バス旅行の魅力|レンタカーを利用してエンジョイツアーに出掛ける|快適な移動の旅
車

レンタカーを利用してエンジョイツアーに出掛ける|快適な移動の旅

バス旅行の魅力

シニア女性

バス旅行が人気再燃の兆し

バス旅行といえば、誰もが学校行事で経験があるだろう遠足、臨海学校、キャンプ、修学旅行。社会人になると経験する人もいるであろう社員旅行や組合行事、または研修などがある。イメージとしてはあまり行きたくないところに連れていかれるための手段であり、狭い座席で窮屈な思いをしながら目的地まで行く。こんなところではなかろうか。だが今、バス旅行の人気や魅力が再認識されている。最も注目されているのが、ツアーバスだ。今までの夜行バスは寝れない狭いなんて当たり前だったが、今や人気路線では革張り3列シート、無料WiFi、全席コンセント付きなんて当たり前だ。そして価格も新幹線などの半額程度。完全個室型のバスなども出てきており競争は激化している。

貸切の魅力も見直されている

そんなバス旅行が人気を博しているなか、最初に挙げた貸切バス旅行の魅力も見直されている。具体的にはグループで利用した場合、レンタカーを借りるより安くなる場合や運転手への負担(運転の負担、食事の際に飲酒できずまわりも気を遣うなど)軽減などが一例だ。バスを貸切で運行する場合の注意事項や懸案事項は、事前に行程をはっきり決める事、貸切バスの場合は当然だが運転手が同行する、1日自由に走行していいということではなく、目的地まで何キロを何時間で運行し、休憩はどことどこで取るなど貸切運行は規制が多いのだ。しかしながらこの規制や制約を把握し、業者と打ち合わせの上目的地まで運行を依頼すれば、ランチからみんなで飲酒をし、且つお値打ちに旅行ができる。レンタカーに変わる新たな選択肢として今見直されている旅行スタイルだ。